真っ白な白磁に絵を描く、こんな趣味をご存知ですか?

 マイセンやヘレンドの様な高級食器は誰でもが一度は憧れる食器

こんな食器が自分で描けたら楽しいと思いませんか?

真っ白な白磁に専用の絵具とオイルで絵を描き、800℃前後で数度焼成して仕上げるチャイナペイント、ポーセレンペイント等と呼ばれる工芸が有るのです

 

よく絵心が無い、、、と、私も初めてこの趣味に出会った時はそう思ったものです

でも大丈夫、初めは下絵をトレースして塗り絵の様に描いて行くんです(*^^)v

勿論筆や絵の具に慣れてくれば何処にも無いオリジナルの制作も夢ではありません

 

描いていても楽しく、仕上がってもウキウキ♪ 

自分の描いた食器でティータイムなんて素敵だと思いませんか?

2015年 10月に北鎌倉 結にて 個展を開催